クリトリス責めにウーマナイザーが最高な理由とは?

クリトリス責めにウーマナイザーが最高な理由とは?

 

 

クリトリスは女性の性感帯として、ほとんどの女性に共通している部分であることは間違いありません。

 

なにしろクリトリスは身体の器官の中で生命維持や生殖行為に一切関係がなく、純粋に性的興奮を呼び覚ますだけの機能しか持っていないことを考えれば誰でも納得するでしょう。

 

女性向けアダルトグッズにはクリを責めるアイテムも多く存在していますが、その中でも最近、注目されているのがドイツからやってきたウーマナイザー(womanizer)です。ちなみにこのネーミング、ブリトニー・スピアーズのアルバムの中にも入っているタイトルで、日本語に直すと「女たらし」。女性には期待感十分のネーミングですね。

 

確かにクリトリスの愛撫が上手な男は女性にモテますが、このウーマナイザーは「女たらし」の男でもできない世界で唯一の新機能を備えています。その新機能とは、クリをピンスポットで吸い上げ、微妙で繊細な震動を与えること。

 

男性が(もちろん女性でも構いませんが)唇をプルプル震わせて同時にクリを吸い上げるというのはかなり高等技術であり、誰でもできるわけではありません。

 

それをこのウーマナイザーは実現、しかも使用する本人の好みに合わせ、6段階調整もできるのですから、これを使ったほとんどの女性が絶賛するのも納得できる話ですね。

 

ウーマナイザーはハンディ美顔器のような形をしており、グリップ部分とクリに密着させるホール部分で構成されています。

 

ホール部分はシリコン製で火山のようにぽっこり穴が開いていて、そこにクリを当てるだけのシンプル設計ですが、そのシンプルさが逆に女性に取って、自分のもっとも感じやすい角度を調整できることに役立っています。

 

セックスではペニスを膣に入れる方が好き、という女性でもオナニーはクリの方が感じる、というケースは少なくありませんし、実際、オナニーの時はクリだけ、という人もいるでしょう。

 

そんなクリ派女性のために開発された商品なので、指や従来のローターではイマイチ満足できなかった女性でも新機能が与える刺激に満足できるはず。

 

男性の愛撫には「もっと強く!」とか「刺激が強すぎる!」とか、なかなか言い出せないものですが、ウーマナイザーなら自分で強弱を調整できるので、クンニの経験があまりない、あるいは好きではない人もこれを使えばオナニーに没頭できるでしょう。