バイブやローターとウーマナイザーの違いとは?

バイブやローターとウーマナイザーの違いとは?

 

 

女性用アダルトグッズの定番といえばバイブにローター。これに電マが加わるとまさに三種の神器になりますね。これら定番アイテム、女性の愛用者が増えていることから新製品の開発にも力が入っており、最近では機能だけではなくデザイン性に優れているものも各種、販売されるようになりました。

 

しかしバイブやローター、電マというのはどうしても震動部分を膣に挿入したりクリに当てるという機能しか持たず、使う女性には痒いところまで手が届かない、という気持ちになる場合もあります。そんな女性用定番アイテムの常識を覆したのがドイツ製のクリ専用快感マシン、ウーマナイザーです。

 

クリ専用のアイテムはこれまでにもありましたが、それらと一線を画すウーマナイザーは現在、世界で唯一の新機能を持っていることが特徴です。その機能とはクリを包むようにして繊細な震動を与えつつ吸い上げるという動き。バイブやローター、電マは震動部分をクリに当てるだけですが、包み込むという機能はこれまでにありませんでした。

 

震動を当てる、と震動で包み込む、という違いは言ってみれば指でクリを弄るのとクンニするぐらいの違いがあります。さらに指では吸い上げることはできませんが、クンニなら可能ですね。ちなみにウーマナイザー(womanizer)とは「女たらし」という意味。クンニがうまい男性は女性にモテますが、このネーミングには上手なクンニを想像させるほどの快感がある、という意味が込められています。

 

ボディ形状はこれまでのバイブやローターなどと異なり、小鼻回りをケアするハンディ美顔器に似ています。可動する先端部分にはクリを密着させるホールがあり、本体のグリップ部分を握ってクリをホールに入れ、スイッチをONにすれば微細な震動とクリを吸い上げる機能が作動します。

 

クリ全体を包んで震動、さらにクリを吸い上げるのでクリ充血度はこれまでにない早さを実現、使った経験のある女性の中には1分も経たないうちに絶頂へ達した、というほど優れた性能を持っています。クリ全体を包むので自分の好みの場所を探しやすく、しかも震動や吸い上げは6段階の強弱を持っているので好みの強さに調整できることも大きな魅力でしょう。

 

これまでクリオナニーにローターやバイブを使い、それなりに満足感があった人でもウーマナイザーの新しい機能に快感の違いを見つけることができるはず。価格は22,000円とちょっと高めですが(NLS調べ:税抜き)オナニーライフの幅が広がることは間違いありません。